性別を変えることを諦めて、チキンを貫こうと思います。

どうも。 相変わらず、両親の介護と無職の日々を送っています。

それはさておき、私、この数年、作品制作の参考資料として、『境界のないセカイ』などの性転換系ジャンルのマンガや性転換系の英語のニュース記事(この手の日本語のニュースって少なすぎる。)を無理やり日本語に翻訳して、読み漁っていますが、10月30日の朝日新聞に載っていたある記事を読んで、まるでレインメーカーを食らったような衝撃を受けました。

その記事と言うのは、性同一性障害だと思い込んで戸籍上の性別を変えたけれど、やはり適合できず元に戻したいという人が出てきているという内容の物でした(記事の内容については、コチラ参照)。
この記事の内容だけを読んでいると、何だか若気の至りなどでタトゥーを入れたが、除去したいと思っている人みたいな事を聴いている気分になってしまいました・・・。

ですが、この記事を読んだのを機に、改めて性別を変えたい人にとっての“救い”とは何のかということを考えさせられます(関係ないかもしれませんが、海外の一部では手続きをするだけで、手術をしなくても(法律上の)性別を変更できるそうです。)。
私自身も、「いつか金が貯まったら、手術して性別を変えるぞ!」と考えて貯金をしていたのですが、この記事を読んで、性別を変えることを諦めて、チキンを貫こうと思います。貯めたお金は2020年にサポートが終了するパソコンの買い替え費用にしよう・・・かな?

・・・どうでもいいことかもしれませんが、10月30日の記事の内容を把握するのに、3週間もかかってしまう、己の地頭の悪さを恨みます。何だかなぁ~(-_-;



びっくりチキンストラップ
㈱ファーストアロー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by びっくりチキンストラップ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

せっかく諦めたのに悩むじゃないか・・・OTL
Excerpt: どうも。
Weblog: Sato-Repo BLOG
Tracked: 2017-12-02 00:43